7月第4週の『森レポート』

7月第4週の『森レポート』(全12頁)は以下のようなコンテンツとなっています。

          ――― 今週の主なコンテンツ ―――
■先週の総括: Summary of the last week  2006/07/17-07/21  ・・・P.2
■市場のテーマと注目点 <2006年7月第4週>             ・・・P.3
■米利上げ休止観測の台頭もソフトランディング・シナリオならドル安定へ・・・P.4
■IMMファンド筋: 円ショート倍増も相場反落で持ち高解消ニーズ抱える・・・P.5-6
■Technical Analysis:    
USDJPY: 上昇チャネル継続も115円Midが調整度合いの分岐点   ・・・P.7-8
EURUSD: 1.2980㌦を起点とする3波構成の安値示現で反騰継続へ ・・・P.9-10
EURJPY: エリオット波動では148.21円処が当面のターゲットに   ・・・P.11-12


最新の『森レポート』及びバックナンバーは以下のサイトでご覧頂けます。
   ・上田ハーロー     http://www.uedaharlowfx.jp/18market/index.html
   ・エムジェイ       http://www.mj-net.jp/
   ・コムテックス      http://www.e-gaika.net/
   ・トレイダーズ証券   http://www.traderssec.com/invest/forex/mori.php
 (五十音別で掲載しています)

尚、テクニカル分析の詳細は、『FX-Technical outlook』(全21頁)をご参照下さい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック